プリンタTAB

Printer

プリンタTAB

プリンタは鮮やかで美しい画像をきめ細かく表現するために、印刷ドットピッチの高精細化と共に進化し続けております。FLEXCEED(フレクシード)のTABは液晶ドライバー用TABで培った微細・高精度加工により、高精細印刷技術分野においてもサポートし続けます。
プリンタ分野では、ファインピッチ回路形成技術の他にも、耐インク性の高いカバーレイ適用技術、耐折り曲げ性などが要求されます。

  • プリンタTAB

  • カバーレイタイププリンタTABの構造

    カバーレイタイププリンタTABの構造

耐インク性の評価結果
プリンタTABはプリンタヘッド近傍で使用されるケースが多いため、印刷用インク(アルカリ性)と接触する可能性があります。従ってプリンタ用TABの特に回路保護カバーレイやソルダーレジストについては高い耐インク性を求められます。FLEXCEEDでは以下の様な模擬試験により材料選定を行い、十分な耐インク性を確保できる材料を選定しプリンタTABに適用しております。

HHBT測定結果