医療用小型センサ

医療用小型センサ

医療分野でも様々なセンサが使用されており、内視鏡などの撮像素子でもFLEXCEEDのTABがその超小型化に貢献しております。

  • 厚銅ファインエッチングで信頼性と小型化の両立
    高い信頼性を確保するためには導体厚(断面積)を拡大する必要があります。 一方、厚い導体ではファイン化が困難。 そんな矛盾を厚銅ファインエッチングが解消します。
    →厚銅ファインエッチング技術についてはこちら
    厚銅ファインエッチングで信頼性と小型化の両立
    例えば18μm厚銅箔の2metal材料でライン/スペース= 30/30μmが可能 断面構造 さらに2metal TABにおいてもフライングリード構造可能
    →2Metal TABについてはこちら